アトピー

ストレスが原因でアトピーは悪化する?

ストレスアトピー悪化

ストレスとアトピーは関係あるのでしょうか?

私は大きな関係があると思います。

私の担当医の先生も言っていました。

ストレスが直接アトピーに作用しているという証明はできないのですが、

  • 皮膚は心を映す
  • 皮膚は身体の状態を映し出す鏡
  • 皮膚は内臓を映す鏡

という言葉を聞いたことはありませんか?

アトピーの場合、肌の状態が悪いと精神的に落ち込みますから、「お肌の状態が悪い→ストレス→さらに悪くなる」というサイクルになってしまうのかもしれません。

このページでは、「アトピーとストレスの関係とストレスを発散する方法」を解説しています。

 

 

ストレスの原因

現代人の抱えるストレスの原因は何でしょうか?

ストレスの原因は仕事や人間関係が大半をしめます。

仕事のストレスもその多くが人間関係の悩みですから、ほぼすべて人間関係がストレス言ってもいいかもしれません。

こどもの場合は、アトピーによる差別やいじめ。

大人になっても職場でアトピーが原因で居づらくなっている人はたくさんいます。

外での人間関係以外では、仕事のプレッシャーや子供、家族のことが大きいでしょう。

ストレスの原因を特定することや、それにあった発散方法をみつけるのは難しいです。

 

 

私が実践するストレスを発散する方法

私のおすすめは「それをしている時はアトピーのことを全く忘れている」という趣味を持つことです。

あなたが好きなことは何ですか?時間を忘れて没頭できることです。

食事をするのも忘れてしまうような楽しいことです。

そんな趣味ならストレス発散になりますよ。

 

お風呂の時間は最高のリラックスタイム!

入浴剤を使っていますか?

アトピー肌用の入浴剤とボディケアのセットは、少し高いですが、とってもいいのでおすすめです^^

『みんなの肌潤セット』入浴剤+保湿ケア+化粧水

 

 

明るい気分でいることがストレスを抱えないコツ

根拠はないのですが、私はアトピーと精神はとても関係が深いと思っています。

病は気から」とか、「気持ちの持ちよう」です。

私は子供のころから、母に「案ずるより産むが易し」と言われててきました。

「これ以上ひどくなったらどうしよう」とか「結婚式までにアトピーが良くならなかったらどうしよう」とか「肌を見られて嫌われたらどうしよう」とか、考えないことです。

どこで聞いた話か忘れてしまいましたが、あるお坊さんが「あなたの不安は私が全部消してあげましょう。

さあ目の前に不安を出してください。」と言ったそうです。

とうぜん、形のない「不安」を出すことはできませんよね。

不安は自分自信が作り出しているもの」というのがこの話のオチです。

不安に思って悩むことがバカバカしくなるくらいでOKです。

暗くても、明るくても、同じ一日です。

だったら、毎日気楽な気分で過ごしたほうがよくないですか?

 

 

 

アトピー 関連記事

[st-card id=1475]

[st-card id=1258]

[st-card id=1246]

[st-card id=1266]

[st-card id=857]