スキンケア・メイク

ニキビの特効薬!?新薬「過酸化ベンゾイル製剤」の効果とは

ニキビ,特効薬

ニキビの特効薬ともよばれる新薬「過酸化ベンゾイル製剤」が日本でもやーーーーっと保険適用と承認されました。

通販も可能です。

海外からの個人輸入のほうが通院の必要がなく安いです。(※送料無料)

過酸化ベンゾイル製剤の海外での商品名は「ベンザックジェル」です。

ベンザックジェルの通販はこちら

[st-kaiwa1]通販は助かりますね[/st-kaiwa1]

ニキビの特効薬、過酸化ベンゾイル製剤とは?

ニキビ,特効薬

「過酸化ベンゾイル製剤」は「ニキビの特効薬」ともいわれています。

日本で流通する薬の名前は「ベピオ」「デュアック」です。

その効果はどういったものがあるのでしょうか?

 

日本で過酸化ベンゾイル配合薬が保険適用の薬として厚生労働省に認可されたのは、2015年4月ですが、アメリカなどの海外では50年以上前からニキビの治療薬として使用されていました。

現在世界で80以上の国で過酸化ベンゾイル製剤が承認されています。

海外では「ベンザックジェル」が有名です。

ベンザックジェルの通販はこちら※送料無料

 

過酸化ベンゾイル製剤の効果

ニキビ,特効薬

「過酸化ベンゾイル製剤」には優れた殺菌効果があります。

過酸化ベンゾイルが配合された外用薬には、殺菌作用と角質を剥離させる作用で、ニキビ(尋常性瘡:じんじょうせいざそう)治療に使用されます。

この効果でニキビの主な原因となるアクネ菌や、表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌の細胞膜を酸化させて殺菌します。

[st-kaiwa3]ニキビの炎症を鎮め、腫れを鎮静化させる効果が期待できます[/st-kaiwa3]

 

抗生物質のデメリットがない

殺菌目的の薬として抗生物質があります。

抗生物質と過酸化ベンゾイル製剤の違いは、デメリットがないことです。

抗生物質は、長く使用していると抗生物質に対抗する力をもつ「耐性菌」(抗生物質が効かない菌)が生まれることがあります。

過酸化ベンゾイルは長期間使っても耐性菌が生まれないので、長期的に使うにあたりデメリットがありません。

 

角質ケア効果=ピーリング効果

過酸化ベンゾイルは、肌の一番表面にある角質をはがれやすくする作用があります。

いわゆるピーリング効果ですね。

ニキビは、毛穴の周囲にある角質が厚くなり、それが毛穴をふさいでつまることが原因になるので、過酸化ベンゾイルの働きにより角質が取り除かれると、毛穴がつまりにくくなり、ニキビができにくくなります。

 

ベンザックジェルの通販はこちら

 

過酸化ベンゾイル製剤が効くニキビの種類

ニキビは、炎症の有無で

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ(化膿ニキビ)

があります。

過酸化ベンゾイル製剤(ベピオ・デュアック・ベンザックジェル)の効果があるのは、

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ

です。

赤ニキビが悪化した状態の黄ニキビ(化膿したニキビ)には、過酸化ベンゾイル製剤は効果はないといわれています。

 

まとめ

ニキビ治療は早ければ速いほうが、治りが早く跡も残りにくくなります。

悪化して黄ニキビになる前に、治療しましょう。

[st-kaiwa6]ベンザックジェルなら塗るだけで簡単ですね♪[/st-kaiwa6]

ベンザックジェルの通販はこちら

 

関連記事

全身ニキビ跡だらけ…薬じゃなくても直せるの? おすすめオールインワンクリーム

40代のあごニキビに効く化粧品【スキンケア】私はラ・ミューテを使用中