お金のこと

猫のためにエアコンをつけっぱなしにしたら電気代が安くなることを発見!

猫エアコン
猫エアコン

[st-kaiwa2]猫ちゃんにエアコンは必要ですか?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa4]実はエアコンのつけっぱなしは、メリットがたくさんあるんです![/st-kaiwa4]

エアコンとつけっぱなしにしたら、電気代がもったいないのかどうか、すごい発見をしました!

 

猫と人間、両方のためにエアコンをつける

猫と暮らすということは、人間が猫に合わせる部分が出てくるということです。

部屋の温度調節も、合わせるものの一つ。

でも、猫に合わせるのってたいへんではありません。

むしろ猫のおかげで、人間も快適に過ごせるようになったと、私は思っているんです。

 

猫と人に快適なエアコンの温度設定

まずは、一緒に家にいるとき。猫は人間に比べると少々暑さに強いようですが、寒いのは苦手。そこで、猫にエアコンの温度を合わせます。

夏なら、28度。冬なら、20度。これって、理想の温度設定ですよね。まあ、冬は18度がよいといわれますが、夏の28度はまさに推奨されている設定温度です。

人間だけだと、つい冷やしすぎたり暖めすぎたりしてしまいますよね。涼しさを求めて26度にしたら、今度は足元が冷えてたいへん。冬に部屋の温度を上げすぎると、廊下に出るのがつらい。

猫に合わせると、こんなことがなくなるんです。人間からするとちょっと物足りないかなと思う温度こそが、実は猫にも人間にも暮らしやすい温度だったんですね。

 

帰宅してた時が快適

さて、私がうれしいと思うのは、外出から帰ったときです。猫が家にいるからと、冷暖房をつけたまま外出します。

するとどうでしょう!

帰宅したとき、部屋が適温になっている幸せといったらありません。あたかも、猫が私の帰りを待って準備してくれていたかのように。これは本当に癒されますよ。

 

電気代が意外なことに安くなった!

最後に、電気代のお話です。暑くなった部屋を一気に冷やしたり、寒い部屋を一気に暖めたりするのって、とってもパワーを使うことなんです。だから、その分電気代もかさみます。

そこで、猫が家でエアコンのばんをしてくれていたらどうでしょう。家に猫しかいないので、テレビやパソコンなどの電化製品やガスコンロは使いません。

人の出入りも、当然ありませんよね。すると部屋の温度が一定に保たれるのでエアコンのパワーは要らず、つけっぱなしでも電気代は安くなるんだそうです。

やってみると、実際に前年よりもエアコン代が安くなりました!

つけっぱなしにしているのにビックリです。

猫のおかげで人間も快適に過ごせ、電気代まで節約できました。

これは、愛猫に感謝感謝のできごとです。