ヘアケア 美容のこと 食事・健康

医療用ウィッグ(かつら)口コミではわからない点を写真つきで細かくレポート。ライツフォルの気持ちが明るくなる女性用医療ウィッグ

投稿日:2016年12月28日 更新日:

このページのテーマは、「ネットの口コミだけではわからない医療用ウィッグ(かつら)の詳細レポート」です。

  • 抗がん剤治療で医療用ウィッグ(かつら)が必要だけど、どれを選んだらいいかわからない
  • 脱毛のために、ウィッグを試してみたいけど、おすすめはどれ?
  • つけ心地の良い医療用ウィッグ(かつら)が欲しいけど、高額なものは手がでない
  • ライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)ってどうなの?

そんな女性やご家族のために、ライツフォルの女性の医療用ウィッグ(かつら)を試着して、詳細を書いています。

 

ライツフォルという会社について

このページで紹介している医療用ウィッグ(かつら)は、ライツフォルという会社のものです。

私がブログを書いていることを知っている方から、ライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)についてお話があり、試着させていただくことになりました。

それまでライツフォルという会社について知らなかったんですけど、ホームページを見てみると、医療用ウィッグ(かつら)の通販とレンタルを専門にされている会社ですね。

男性用の医療用ウィッグ(かつら)も扱っていますが、女性用がメインのようです。

女性用医療用ウィッグ(かつら)のヘアスタイルとカラーのバリエーションがすごく多かったのが印象的でした。

一番目を引いたのが、

  1. 自宅で無料試着ができる(送料も無料!)
  2. フルウィッグが27,000円~と低価格(しかも百貨店で20万円クラスのもの)

という点です。

無料試着は嬉しい!

今までに無料試着をした方は15,000人を超えたそうですよ(⌒▽⌒)

ライツフォルの公式サイトはこちら

 

ライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)試着レビュー

ホームページから無料試着をお願いすると、宅配でセットが届きます。

「試着セットご案内」のファイルが同封されています。

それとは別に、

  • カラーチャート
  • サイズ確認用のネット
  • 下地ネット
  • ご愛用の手引(着用方法やお手入れ方法の解説書)

が入ったファイルが同封されています。

そして、メインのウィッグ!

試着用のウィッグは、2つ選ぶことができます。

私が選んだのは、

  • HM27(ミディレギュラー)のカラー12
  • HM15(ミディアムレイヤーストレート)のカラー2

です。

↑HM27の見本写真はこれでした。2番人気のヘアスタイルです。

どちらもナチュラルなミディアムヘアですね。

箱に書いてあるプラチナタイプとは、グレードのことです。プリティロマンシリーズは現在のゴールドタイプのことです。 グレードについてはあとで書いています。

 

ライツフォル医療用ウィッグ(かつら)のカラーについて

左がカラー12、右がカラー2です。

2が一番暗く、12が一番明るい色です。

12番のアップ

カメラをよせると色が違ってしまいましたが、自然な栗色です。この写真はちょっと青みが入ってしましました。

つむじも自然!

アップの色は少し実物と違ってしまいました。

2つ並べて箱に入っている写真が実物に近いです。

ただし、人間の髪色も光の加減や屋外屋内で違ってみえますよね。

ご覧になっているモニタによっても色は変わります。

カラーの確認は無料試着で確認するのが一番正確です。

カラーは5色から選べます

12番の色名は、ライトブラウンです。

色番号は2・3・5・9・12と、数字が大きくなるにつれて明るくなっていきます。

※9の「レッドブラウン」は、ゴールドタイプのみ選択できる色です。

どの色もとても自然な感じでいいなと思いました。

 

想像してたのと色が違う(;・∀・)…と思った場合は、全色のカラーチャートがついてきますので、ここからオーダーのときに指定すれば大丈夫です。

↑こちらがカラーチャート

写真だとわかりにくいかもしれませんが、一番上が2番ナチュラルブラック、一番下が12番ライトブラウンです。

 

次は一番暗い2番のカラー「ナチュラルブラック」を紹介しますね。

黒ですけど、ベタっとしていなくて、すごく自然な黒色です。

ヘアカラーをしていない方なら、この2番の色が一番しっくりくるんじゃないでしょうか。

日本人の地毛で多い黒といえば2番だと思います。

ちなみに、最近明るくカラーリングしたばかりの私の地毛はこんな感じです。

傷んでいるのはすみません(汗)

 

実際にかぶってみました

HM27 ミディレイヤーを試着

まず、人気ランキングで2位のミディアムスタイル、HM27ミディレギュラーを試着してみます。

ほ~(*´▽`*)!!

ふだんショートボブの私も瞬時にミディアムヘアーになれました。

かつら感が全然ない自然なウィッグです。

もっと違和感があるかと思っていました

前髪は長めに作られているので、自分でカットすることも可能です。

自分の髪がのびたように馴染んでる^^

つむじ、どうですか? 違和感ないと思いませんか?

 

毛先の感じ。

ヘアアイロンで巻いてほぐしたみたいな感じです。

自然でふんわりとしたカールで崩れしらずです。

このウイッグの毛がすっごくツルツルで、手触りがいいんです。

美容室でスペシャルトリートメントしてもらった直後のような艶と手触りで何度も触ってしまいました。

 

後ろからも全然違和感がありません。

髪にツヤがあるので、後ろ姿はかなり若くなりました(笑)

医療用ウィッグ(かつら)初心者の方は帽子と合わせるのがおすすめ

そうだ!と思いついて帽子をかぶってみました。

ウィッグにかぶり慣れない方は、ソワソワ落ち着かないと思います。

そんなとき帽子がおすすめですよ。

ウィッグを自然に簡単になじませることができるので、「今どんなウィッグ変じゃないかな!?」と鏡を見る回数が減ります。

12番のライトブラウンなら20代の若い方にも絶対似合います!

 

ニット帽をかぶって長めの前髪を流したスタイルにすると、ウィッグをカットしなくても全然OKです。

斜め前から 違和感ナシです。

このスタイルで友人に会って、医療用ウィッグ(かつら)の自然さに驚かれました。

真横から

斜め後ろから

黒髪の方が、ライトブラウンで茶髪を楽しむのもいいと思います

 

想像よりすごく自然に馴染んでびっくりしました。

普段黒髪ショートボブであまり髪型のアレンジをしないので、こういうHM27のようなミディアムカールはとっても気分があがりました。

女子力が高くなったようでウキウキします。

HM15 ミディアムレイヤーストレートを試着

黒髪ですがほどよくレイヤーが入った軽いスタイルのミディアムレイヤーストレートです。

サクっとそのままかぶった感じ。

斜め横から。

つむじです。

こちらも手触りがいい!

後ろから

黒髪の帽子スタイル。

ライツフォル医療用ウィッグ(かつら)ミディアム

斜め後ろから

黒髪が落ち着くという方には2番の色がおすすめです

 

グレードについて

ライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)には、カラー、スタイル(髪型)、グレードがあります。

グレードによって、ウィッグの使い心地、かぶり心地が全然違います。

私が試した、茶色のほうのHM27は、一番グレードのいい「プラチナタイプ」です。

本当に蒸れなくて、フィットして、手触りがよく最高でした。

品質も毛質も、装着感も最高の医療用ウィッグ(かつら)です。

黒髪のHM15 はゴールドタイプで、プラチナタイプより1段階お買い得なものになります。

ゴールドタイプでもすごく自然だったように、プラチナタイプ以外はダメかといえば、そうではありません。

ライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)は、「とにかくリーズナブルにしたい方向けの、サポートタイプ」以外は全て、人工毛が40%入っています。

 

ヘアスタイルについて

ヘアスタイルは、大きくわけて

  • ショート12種類
  • ミディアム10種類
  • ロング3種類

があります。

ミディアムでも、カールやストレート、レイヤーなど自分の好みのスタイルが選べるようになっています。

一番人気は、ショートヘアだそうです(⌒▽⌒)

好きなヘアスタイルがなかったら?スタイル調整ができます!

このヘアスタイルが一番好きだけど、何となくもうちょっとこうだったら…っていうことがありますよね。

ライツフォルのウィッグは、試着したあとに無料でカットしてもらえます。

「スタイル調整」といって、長さも自由ですし、カールの具合も要望を聞いてもらえるシステムです。

ただしサポートタイプのカットは有料になります

 

サイズについて

ライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)は、

SS・S・M・L の4サイズがあります。

私が試着したのはMサイズで、無料試着のセットにサイズ確認用のネットが入っていますよ。

ちょっと小さいほうがいいな、大きいほうがいいな、というサイズ感も確認することができますよ。

↑サイズのネットサンプル

この写真の右上に三角のでっぱりがあるんですが、ここがもみあげ部分になります。

この部分は「サイドプロテクター」というらしいのですが、中に特殊な柔らかいワイヤーが入っていて、顔の輪郭にフィットするようになっています。

試着したウィッグでチェックしてみましたが、このワイヤーが優れもので、顔にフィットさせると、もみあげ部分の髪が浮くことがありません。

もみあげ部分の工夫が、ショートでもロングでも帽子なしでフィットする秘密だと思いました。

サイズは黒いタグや白いタグに書かれています。

サポートタイプはフリーサイズなのでサイズは選べません

ちなみに、サイズ確認用のネットはウィッグをかぶるときに下地としてかぶるネットとは違います!

ウィッグのインナーにする下地ネットはこれです。

こちらも試着セットに入っていますよ。

 

医療用ウィッグ(かつら)の内側ってどうなってるの?ズレたりしない?

先程書いた「サイドプロテクター」がズレない秘密なのですが、ほかにもズレない工夫がされています。

ウィッグの裏を見てください。

写真の上が前髪部分、下が後頭部です。

後頭部の両脇には調節できるゴムが入っているので、抗がん剤治療の段階で地毛の状態が変化しても対応できるようになっています。

ゴムは周囲全部をグルリと囲んでいるのではなく、もみあげ部分のサイドプロテクターと後頭部の間のみの数センチだけなので、頭が圧迫されて痛くなりません。

フィット感があって安心できるのに、窮屈感はなしという絶妙なつくりです。

サイズを選んだ上にさらにフィットさせる工夫がされているので、すっごく楽で安心できる着用感ですよ。

ウィッグピンで下地ネットにとめるから後ろにズレない

ウィッグをつけているときに、後ろにズレてしまわないか心配ですよね。

治療段階によって自毛がかなり少ない場合は、ひっかかりがないのでズレやすくなる場合があります。

そんなときでも、下地ネットにウィッグピンをとめることで、後ろへのズレを防いでくれますよ。

下地ネットはウィッグのつけ心地を良くし、ズレを防いでくれる必須アイテムです。

 

前髪の生え際の裏についているのが、ウィッグピンです。

試着したナチュラルブラックのウィッグには肌色のウィッグピンが、ライトブラウンには茶色のがついていましたが、見えない部分なのであまり気にしなかったです。

どうして違う色だったのかな

 

帽子なしだとウィッグってバレるよね?大切なのはつむじの自然さ

帽子は蒸れるし、できたらかぶりたくない人もいますよね。

試着したウィッグのつむじを見てください。

左下が前髪部分です。どうですか?

2つのウィッグ試着レビューのところでも画像を掲載していますが、ウィッグと知っている私がみても本当の人の頭みたいです。

 

医療用ウィッグ(かつら) の選び方 どれがおすすめ?

選ぶときにポイントになるのが、値段と品質でしょう。

医療用ウィッグ(かつら)は高いものというイメージがありますし、実際高価なものが多いです。

高品質の人毛は希少ですし、1本1本植えていく方法(総手植え)で作るウィッグは製造コストもかかります。

ライツフォルのウィッグは、人間の手で丁寧に植えられています。

しかし、高すぎる医療用ウィッグ(かつら)は、治療費の負担にもなりますね。

医療用ウィッグ(かつら)は、抗がん剤治療や脱毛のサポートをするものです。

抑えた価格でありながら高品質のウィッグで、自分が満足できるものであれば一番いいでしょう

それには、試着が欠かせないと思います。

今回、試着してみて思ったのが、

ネットでみる写真と自分で試してみるのとでは全然違う

ということです。

試着できるサービスがあれば、絶対に試してみてください!

品質(毛質)や髪型、カラーはホームページ上でも選べますが、実際にかぶってみると、いいと思ったものが案外似合わなかったり、安くていいと思っていたけどやっぱり質にはこだわりたいなど、いろんな面が出てきます。

反対に、「10万円以上すると思っていたけど、もっと安くていいものがあった!」と思えるかもしれません。

医療用ウィッグ(かつら)は、高い=すばらしい商品ではありません。

あなたに合っているかどうか。それが一番大切です。

だから是非試着してみてくださいね(⌒▽⌒)

 

フルウィッグ以外にも選択肢はある【毛付きインナーキャップ】

一番自分の髪の毛がある状態と同じ気分になれるのはフルウィッグですが、毎日かぶっていると毛も劣化しますし、ケアが必要になってきます。

ウィッグを良い状態で長持ちさせるために、「家の中」や「ちょっとした外出」には、気軽な毛付きインナーキャップという選択肢があります。

毛付きインナーキャップとは?

毛付きインナーキャップは画像のように、ウィッグ用のインナーキャップの帽子から見える部分だけに毛が植えられているものです。

柔らかい人毛100%のミディアムタイプでも2万円以下なので、普段帽子をよくかぶっている方なら、こちらのほうが安くて試しやすいですね。

頭頂部に毛がないですし、前髪なしのタイプもあるので、蒸れにくく通気性にすぐれています。

どうせ帽子をかぶるし、フルウィッグでなくてもといいよという方は、毛付インナーキャップもいいと思います。

毛付インナーキャップは、無料お試しできません。ライツフォルの毛付インナーキャップはトリートメント加工された人毛が使われています。

 

ライツフォル 医療用ウィッグ(かつら)無料試着の方法

無料試着の申し込み方法は、公式サイトから、スタイル・グレード・サイズ・カラーを選んで、住所などを入力し送信するだけです。

カラーやサイズは迷っても、全サイズの確認用ネット、全カラーの見本チャートが付属してくるので、自信がなくても大丈夫ですよ。

サンプルを見ることでバッチリイメージ可能です。

わからない点は「備考欄」に記入しておけば、回答がもらえます。

 

抗がん剤治療中の女性に元気になってもらいたい

私の叔母も乳がんで抗がん剤治療をしていました。

ちょうど毛がぬけているときに、親族の結婚式があり体調は良かったのですが「人前には出られないから」と気にしていたのを覚えています。

ライツフォルのウィッグなら、つむじも自然なので防止をかぶらなくても外出可能です。

また私自身も、若い時にファッション用の安いウィッグ(5,000円くらいだった)を買ったことがありあす。

購入後はじめてつけた時から、つけ心地がわるく、蒸れてすぐに毛が絡まり(ロングでした)すぐにゴミ箱行きになりました。

そのファッションウィッグは買って箱をあけた瞬間から、「あ…ダメかも」と思ったんです。

テカテカしてモロ人工毛、ナイロンのような化学薬品のようなニオイがしていました。

もったいないことをしました。

今回試してみたライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)は、毛の質やフィット感が全然違いました。

まえのファッションウィッグのことがあったので、箱を開けた瞬間「おお!」となりました。

価格や使っている髪の毛の質が違うので当然かもしれませんね。

治療の一環で医療用ウィッグ(かつら)が必要な女性には、つけるだけで心が軽くなるようなウィッグに出会ってほしいです。

無料で試せるライツフォルの医療用ウィッグ(かつら)は、おすすめですよ(⌒▽⌒)

治療はたいへんですけど、ちょっとでも明るい気持ちで過ごしてくださいね。

ライツフォルの医療用ウィッグ 無料試着はこちら

HOT3

炭酸水ウォーターサーバーキララ 1

ウォーターサーバーキララが我が家にやって来ました! キララには開封設置サービスもありますが、8,000円かかる有料サービスです。 自分で設置できるかなーと思ったので、有料設置サービスは申し込みませんで ...

【ウォーターサーバーキララ】口コミ 2

ウォーターサーバーキララの口コミが気になっていますか? 私はデビューしてすぐに、お家に設置しました。 口コミは調べてみたのですが、まだ少なかったですね。 新発売のウォーターサーバーだからだと思います。 ...

ウォーターサーバーキララ浅田真央 3

炭酸水ウォーターサーバーキララのデビュー記者会見に潜入してきました!   フィギュアスケーターの浅田真央さんが、2017年4月12日に引退会見を行いましたね。 試合での演技は見られなくなりま ...

-ヘアケア, 美容のこと, 食事・健康
-, , , , ,

Copyright© 主婦ナビ【美容・お金・子供】綺麗とお得最新情報 , 2017 AllRights Reserved.