不妊治療・妊活

男性不妊解消※二人目不妊から自然妊娠する方法

投稿日:

男性不妊で二人目不妊の解消法はありますか?
男性ができる妊活を紹介しましょう。

二人目不妊 男性

二人目不妊で悩んでいますか?

今、二人目不妊で悩むご夫婦が増えています。不妊といえば女性の悩みというイメージがありますが、男性不妊が原因であることが半分です。

 

二人目不妊 男性

 

欧米や医師の間では、妊活は二人でするものという考えが浸透していますが、日本ではまだ女性の負担が大きいのが現状です。

妊活や不妊治療で夫婦喧嘩になったことはありませんか?お互いの間にギクシャクした空気が流れていませんか?

男性の不妊治療は精神的にもたいへんなものです。忙しい間をぬって病院に行かなければならないでしょう。

でも、奥様はもっとたいへんな思いをし、精神的にも思いつめられているのかもしれません。

人工授精や体外受精となると、費用も時間もかかります。その前にもっと手軽に簡単にトライできることで、奥様に協力してみませんか?

 

男性の二人目不妊とは?

一人目を自然に妊娠できても、二人目を授からないケースがあります。

不妊の原因はさまざまな要因が複合的になっているケースが多いので、原因をコレ!と断定できない難しさがあります。

男性不妊の原因で考えられるのは、精子の減少、精子の運動率の低下、精力・性欲の低下です。

20代~30代ですんなりと一人目を妊娠できたとしても、老化にともない精子の活力が失われることで妊娠する力も落ちてゆきます。

一人目を自然妊娠できたということは、精子の力そのものは、問題ないです。衰えた部分を補ってあげることで、二人目不妊を解消する道があります。

つまり、精子を元気にするということです。体外から精子を鍛えたりすることはできませんから、精子自信が元気になってくれるように栄養を与えます。

あなたの食生活は栄養バランスがとれていますか?野菜・肉・魚を十分に食べているでしょうか?炭水化物が極端に多い、糖質制限ダイエットなどで、極端に炭水化物を少なくし、タンパク質を多くしている場合も、栄養バランスが良いとはいえません。

そして、何より妊娠には精子年齢のリミットがありますから、できるだけ早く「精子に必要な栄養」を与えることが大事です。

精子に必要な、また男性の元気を補ってくれる3大栄養素を知っていますか?それは、

  1. 亜鉛
  2. 還元型コエンザイムQ10
  3. ソイポリア

です。

亜鉛

亜鉛は体内の組織の元となる栄養素で、精液の中に多く含まれるミネラルです。不足すると体を守る力が弱り、精子の活力も低下すると考えられています。

亜鉛は別名で「セックスミネラル」ともよばれ、精子の濃度・量・運動率の向上に役立つ成分です。

精力剤や滋養強壮剤に多く含まれている成分として有名ですよね。亜鉛を多く含む食品は、生牡蠣や豚のレバーなのですが、日常生活で大量に食べることは難しいでしょう。

また、亜鉛は体内で生成できず、食品で摂ったとしても吸収率が引くいため、サプリメントのほうが効率的に摂取できるとされています。

コエンザイムQ10

還元型コエンザイムQ10は知らなくても「コエンザイムQ10」は聞いたことはあるでしょうか?

女性の化粧品でアンチエイジング効果があるとして、知られています。コエンザイムQ10は、精液の中の抗酸化作用を高める成分で、細胞を作るミトコンドリアで作用しています。

コエンザイムQ10には、酸化型と還元型の2つがあり、低価格で購入できるのが酸化型です。還元型は特殊な製法で作るためより効果があると考えられています。

ソイポリア

ソイポリアは、大豆などに多く含まれる成分です。「ソイ」とは大豆という意味ですね。ソイポリアは新陳代謝の維持・滋養強壮・アンチエイジング効果が期待されています。

実際に赤ちゃんの粉ミルクにも配合されていますし、精液の中にも大量に含まれる成分です。ソイポリアを多く含む食品は、鳥の肝臓(レバー)、白子、大豆ですが、体内で加齢することが証明されているので、サプリメントで積極的に補給することで、精子の活力に差がでると考えられています。

 

3大栄養素を含む男性不妊専用のサプリメント

ベビーライフ研究所が発売している、マイシードは男性不妊専用に開発されたサプリメントです。

配合しているおもな栄養素は、亜鉛・還元型コエンザイムQ10・ソイポリアで男性機能の活力に必要な3大栄養素をすべて含んだサプリメントです。

そのほかにも、マカ・ビタミンC・葉酸・ナイアシン・シトルリン・カルニチンなど妊娠を希望する男性のための栄養素をギュっとつめこんでいます。

サプリメントをあまり飲んだことのない方にとっては、サプリメントなんて効果があるの?と疑問に思われるかもしれませんが、実際に多額の費用をかけた不妊治療、長期にわたる妊活に疲れた方で、サプリメントを選び、二人目不妊を克服されたご夫婦が多数います。

男性用妊活サプリメントにかかる費用は、一番安くなる定期コースで1ヶ月9,480円。(初回はお試し価格の5,980円)

病院での不妊治療は、検査だけでも1回5,000円前後かかりますし、治療も内容によりますが、1回あたり2万円かかるものも一般的です。

サプリメントは、病院へ行く不妊治療とちがって、手軽に日常生活で取り入れられ、さらに費用が格段に安い妊活方法なのです。

サプリメントなら1ヶ月1万円以下で妊活をはじめることが可能です。

男性用妊活サプリメント
マイシード-亜鉛配合-

 

HOT3

炭酸水ウォーターサーバーキララ 1

ウォーターサーバーキララが我が家にやって来ました! キララには開封設置サービスもありますが、8,000円かかる有料サービスです。 自分で設置できるかなーと思ったので、有料設置サービスは申し込みませんで ...

【ウォーターサーバーキララ】口コミ 2

ウォーターサーバーキララの口コミが気になっていますか? 私はデビューしてすぐに、お家に設置しました。 口コミは調べてみたのですが、まだ少なかったですね。 新発売のウォーターサーバーだからだと思います。 ...

ウォーターサーバーキララ浅田真央 3

炭酸水ウォーターサーバーキララのデビュー記者会見に潜入してきました!   フィギュアスケーターの浅田真央さんが、2017年4月12日に引退会見を行いましたね。 試合での演技は見られなくなりま ...

-不妊治療・妊活
-,

Copyright© 主婦ナビ【美容・お金・子供】綺麗とお得最新情報 , 2017 AllRights Reserved.