美容のこと

レプロナイザー 3D Plusとヘアビューザー2種類の3つを比較 おすすめはどれ?

レプロナイザー 3D Plusは、リュミエリーナの最新ドライヤーです。

リュミエリーナが本格的な海外進出をするにあたって、これまでのヘアビューザーをさらに進化させて開発したのがレプロナイザーです。

このページでは、ヘアビューザー(エクセレミアム2と2D Plus プロフェッショナル)とレプロナイザーの違いを比較しています。

[st-kaiwa3]購入、買い替えを検討している方は参考にしてくださいね。[/st-kaiwa3]

【公式サイトはこちら】レプロナイザー 3D Plus 公式

 

ヘアビューザーは2種類ある

レプロナイザーとヘアビューザーを比較する前に、まずヘアビューザーについて説明しますね。

ヘアビューザーには、2種類の商品があります。

  1. エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」(写真左)
  2. エクセレミアム 2 「HBE2-G」(写真右)

簡単にいうと、芸能人やアーティスト、スタイリストの方に多く使われているプロフェッショナル向けが、2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」で、少し安くしてあるものが、エクセレミアム 2 「HBE2-G」です。

エクセレミアム 2 「HBE2-G」は、安い分、セラミックスの量が少ないなどの違いがあります。

先に違いをまとめた表をどうぞ

違いの詳細はあとから書くとして…ずばりこれが比較した差です。

重さの違い

レプロナイザー  約722g
ヘアビューザー プロフェッショナル 2D Plus 約704.5g
ヘアビューザーエクセレミアム 2 約615.5g

価格の違い

レプロナイザー ¥41,040(税別 ¥38,000)
ヘアビューザー プロフェッショナル 2D Plus ¥35,640(税別 ¥33,000)
ヘアビューザーエクセレミアム 2 ¥24,300(税別 ¥22,500)

保証の違い

レプロナイザー 延長で1年6ヶ月
ヘアビューザー プロフェッショナル 2D Plus 延長で1年
ヘアビューザーエクセレミアム 2 1年間
すべての正規品が買える公式通販サイトはこちらリュミエリーナ レプロナイザー 3D plus リュミエリーナ レプロナイザー 3D plusリュミエリーナ レプロナイザー 3D plus

 

レプロナイザー 3D Plusとヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」を比較

見た目の違い

まずヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」はこちらです。

外観の違いから行きましょう。

大きく違うのは色ですね。ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」はシルバーグレーですが、レプロナイザー 3D Plusはホワイトです。

見た目にプロっぽいのは、グレーのヘアビューザーかな?

 

重量とサイズの違い

レプロナイザーは海外戦略のために開発された商品です。

見た目ではほとんどわかりませんが、サイズが少し大きくなっています。

幅233.5×奥行103.8×高さ228.9mm(ノズルを除く)と奥行が10.2mm大きくなりました。

重さは、722gとなり、ヘアビューザーより約17.5g重いです。

サイズ 重さ
ヘアビューザー プロフェッショナル 2D Plus 幅233.5×奥行93.6×高さ228.9mm(ノズルを除く) 約704.5g (ノズルを除く)
レプロナイザー 3D Plus 幅233.5×奥行103.8×高さ228.9mm(ノズルを除く) 約722g (ノズルを除く)

 

機能の違い

レプロナイザーはヘアビューザーより風量が多くなっています。

風量が多くなったぶん、乾燥時間が格段に早くなっています。

風量は増えたのですが、乾燥はしません。

逆に髪に潤いをあたえ艶をだす機能はアップしています。

 

リュミエリーナのドライヤーには、バイオプログラミングという技術が採用されています。

このバイオプログラミングは、リュミエリーナが開発した独自の技術で、「使いほど髪質が美しくなる」「頭皮と髪に潤いをとりもどす」という、画期的なアプローチです。

もともとドライヤーは髪を乾かすだけのものですが、リュミエリーナのドライヤーはそれ以上の美容的効果が期待できる「髪が綺麗になるドライヤー」なので、まったく別のものと思ったほうがいいでしょう。

ですから価格もそれなりに高いのです。

このバイオプログラミング技術は、レプロナイザーとヘアビューザー2種類、すべてに採用されています。

 

価格の違い

レプロナイザー 3D Plus ¥41,040(税別 ¥38,000)
ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」  ¥35,640(税別 ¥33,000)
ヘアビューザー エクセレミアム 2 ¥24,300(税別 ¥22,500)

3D Plusとクセレミアム 2D Plus プロフェッショナルは税込み価格で、5,400円の差がありますね。

美容室で1回カット+トリートメントする価格より少ないです。

性能で選ぶなら最新式のほうがいいでしょう。

エクセルプレミアム2とレプロナイザーなら16,740円の差になります。

この差は大きいですね。

[st-kaiwa3]すでにヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル「HBE2D-P」を使っていて、効果に満足している方はすぐに買い換える必要はないと思います![/st-kaiwa3]

 

保証期間の違い

ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plusは、保証期間が延長して1年ですが、レプロナイザー 3D Plusは延長すると、1年6ヶ月の保証期間となります。

[st-kaiwa3]保証期間が長いのはレプロナイザー 3D Plusです。[/st-kaiwa3]

 

レプロナイザー 3D Plusとヘアビューザー エクセレミアム 2 「HBE2-G」を比較

見た目の違い

レプロナイザー 3D Plusとヘアビューザー エクセレミアム 2 「HBE2-G」は、どちらも白いボディのドライヤーです。

ノズルのナミナミ部分と、フィルター部分が違いますね。

見た目でよりスッキリしているのが、レプロナイザー(右)です。

 

重量とサイズの違い

ヘアビューザーの2種類のサイズは全く同じなので、レプロナイザー との差も奥行きが10.2mm大きくなっているのは共通です。

重さは、約106.5g レプロナイザー のほうが重いです。

サイズ(ノズルを除く) 重さ
ヘアビューザー エクセレミアム 2 幅233.5×奥行93.6×高さ228.9mm 約615.5g
レプロナイザー 3D Plus 幅233.5×奥行103.8×高さ228.9mm 約722g

 

機能の違い

エクセレミアム 2は温風温度が、20℃~140℃(周囲温度30℃の場合)ですが、レプロナイザーは約110℃(周囲温度30℃の場合)と安定した温度で風が出てきます。

また、コードの長さがエクセレミアム2は2.0mに対し、レプロナイザー は2.6mと長くなっています。

[st-kaiwa3]コードは長いほうがいいですよね。プロ使用のプロフェッショナル 2D Plusのコードは2.6mで、レプロナイザーと同じです。[/st-kaiwa3]

 

価格の違い

レプロナイザー 3D Plus ¥41,040(税別 ¥38,000)
ヘアビューザー エクセレミアム 2 ¥24,300(税別 ¥22,500)

税込み価格で、16,740円の差があります。

2D Plusとレプロナイザー の差は5,400円でしたが、16,740円の差は大きいですね。

エクセレミアム 2 は価格重視の方に選ばれています。

保証期間の違い

メーカー保証の差も、ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plusと同様6ヶ月の差があります。

エクセレミアム 2 1年間
レプロナイザー 延長で1年6ヶ月

 

保証期間延長について 補足

レプロナイザー 3D Plus の延長方法

保証期間を延長する方法は、Web上で製品登録をするか、製品に同封された「延長申請ハガキ」を返送します。

ヘアビューザープロフェッショナル 2D Plusの延長方法

製品に同封された「ユーザー登録はがき」を返送し、一般家庭での使用を誓約することを条件として、保証期間を1年間に延長できます。

[st-kaiwa1]ヘアビューザーエクセレミアム 2の保証は1年となっていて、延長手続きはありません。[/st-kaiwa1]

 

まとめ どれがおすすめ?

髪が多い方や傷んでいる方、ロングヘアで艶やパサつきが気になる方は、レプロナイザーがおすすめです。

一番風量が多く髪が短時間で乾きますし、艶や手触りもヘアビューザーに比べて進化していると思います。

ヘアビューザーをすでに持っている方は、満足しているなら今すぐに買い換える必要はないと思いますよ。

髪が綺麗になるヘアケアドライヤーをはじめて購入するなら、価格でヘアビューザーのエクセレミアム2でもいいでしょう。

エクセレミアム2にも、髪が綺麗になるバイオプログラミング技術は使われています。

一番値段が安いのは、エクセルプレミアム2です。

 

関連記事

[st-card id=1572]

[st-card id=1350]