FODプレミアム

「明日の約束」あらすじと感想【31日間無料】見逃し再放送動画配信

ドラマ「明日の約束」を見逃しちゃいましたか?

再放送をまたなくても動画配信サービス「FODプレミアム」で今すぐ見れますよ♪

31日間無料でみれますよ(*^0^*)

「明日の約束」動画が31日間無料

東京DOGS

「明日の約束」のあらすじと感想

ネタバレ注意!!!

 

 

高校のスクールカウンセラーとして働く藍沢日向(井上真央)は、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアをしています。

「日向先生!」と生徒は頼り、相談室に生徒が色々な悩みを相談に来ます。

日向自身も子供の頃から過干渉な母に縛り続けられた経験があり、親との関係に今なお悩み続けており、辛い思いが耐えません。

ある日、不登校のバスケ部の男子生徒の吉岡圭吾(遠藤健慎)が家出をし、学校で見つけた日向に圭吾は「日向先生のことが好きです。」と告白をしますが、日向は教師である立場から断ります。

しかし圭吾はその翌日自室で自殺をしているところを発見されます。圭吾の思いがわからなかった日向は何か自分にできることはなかったのか、圭吾の死の真相がわからず悔やみます。

圭吾の母親(仲間由紀恵)は圭吾を縛り付けていた毒親であり、圭吾の死はいじめによるものだと学校を訴え、激しく非難します。圭吾を無視していたクラスメイトやいじめていたバスケ部の先輩、教師など、圭吾と関わった全ての人が圭吾を死に追いやった犯人は誰かと苦悩していきます。

様々な人間関係や親子の問題など丁寧に描かれているヒューマンミステリーです。井上真央さんが生徒に真摯に向き合い、落ち着いていて心優しいスクールカウンセラーの役を熱演していて良かったです。

生徒の自殺から始まる重いテーマのドラマなので、笑えるところはありませんでしたが、メッセージ性が非常に強く、色々な人との人間関係を考えさせられる感動する作品となっており、重厚なドラマでした。

井上真央さんの母親の手塚理美さんが娘を縛りつけ、急に怒ったり傷つけることを言うところは本当に恐ろしいシーンでした。

また、井上さんの彼氏役の工藤阿須加さんも爽やかで優しい人だと思っていたところが、家族との問題、自身の闇を抱えていて豹変した時はギャップがありとても恐ろしかったです。

仲間由紀恵さんの毒親ぶりも、美しすぎるからこそ怖さが倍増していて、息子の部屋に盗聴器をしかけたり、携帯電話を管理していたりとあんな親が本当にいたら嫌だと思うことが多くありました。

自身が担任する生徒が自殺をしたというのに冷静すぎておかしいなと思っていた及川光博さんの演技が怪しく、やはり悪いことをしていたとわかった時は納得がいき、及川さんにぴったりの演技だったと思います。

色々なことを考えさせられる深いドラマで、見終わった時はすっきりとし、人との関わり方を改めて考えさせられる良い作品だと思いました。

「明日の約束」31日間無料で見る

東京DOGS