子供のこと 子供の学力・勉強

子供の足が速くなる方法【必勝100m走】

投稿日:

のりちゃん
子どもの足が速くなる方法はありませんか?

桃子先生
運動会の時期に多い質問ね^^

hashiru

子供の足が速くなる方法

運動会でいちばん盛り上がる競技は、なんといってもリレーではないかと思います。「うちの子が活躍するといいな」と、親としては思ってしまいますよね。

でも、足が速い子ばかりではありません。中には、「足が遅いから運動会は嫌い」、「すぐ捕まるから鬼ごっこが嫌い」というお子さんもいることでしょう。

足が速くなりたい。そんなお子さんの願いをかなえるべく、足が速くなる方法について解説します。

ただ闇雲に走ったり筋トレしても、速くなるわけではありません。大事なのは、「運動神経」なんです。

走り方さえマスターすれば、子供の足は必ず速くなりますよ!

足の速さは遺伝するのか

idenn

「私が運動音痴だから、この子が遅いのも仕方ないのかな」。足が遅いという悩みを持つ子のパパママ、こんなふうに思っていないでしょうか。

落ち込むことはありません。足の速さは、すべてが遺伝で決まるものではないんです。骨格や筋肉、視力や聴力といった部分は、確かに遺伝が関係するでしょう。でも、運動神経は遺伝しません。

ここでいう運動神経とは、脳が筋肉をいかに効率的に使うことができるかということ。

脳が上手に指令を送って正しく身体を使えれば、速く走れるようになります。これは練習しだいで鍛えることのできる力です。

脳で走るとは?

noumiso

脳に正しい走り方をインプットすることが、俊足への近道です。いくら筋肉を鍛えても、走り方を知らなくては速く走れません。

つまり、走り方のコツをマスターすれば、速く走れるようになるわけです。まずは、よい走り方をイメージしてみましょう。

足が遅い人の走り方には、こんな特徴があります。

  • 歩幅が小さい
  • 足の回転が遅い
  • 腕がしっかりふれていない
  • うつむき加減で走っている

などです。

では、よい走り方はというと。股関節を使えていて、腕のふりが大きい。軸がぶれることなく身体をひねれて、前傾姿勢になっていることです。

正しい走り方がどんなものかを知って、最初のうちは頭で考えながら走ります。そのうち正しい走り方が脳にインプットされ、考えなくても正しい走りができるようになります。

これが、早く走ることにつながっているんです。では次から、正しい身体の使い方をマスターする方法を見ていきましょう。

股関節を使う

kakatowo

ももを高く上げて、足を遠くへ踏み出して、かかとをお尻につけるように動かします。

走るとき大事になるこの動きは、股関節が作り出します。ももを上げて、強く蹴ってなどと意識するより、「股関節で走る」というイメージが大切。

股関節で走ると、自然に足がついてくるはずです。

まずは、お相撲さんがするようにしっかりと四股(しこ)を踏みます。これで股関節が柔らかくなり、走りやすくなります。さらに、ももを高く上げる練習をしておきましょう。

走るとき、つま先がまっすぐ前を向いていると、無駄な動きがなくなります。直線の上を歩くことで、つま先が前を向くイメージをつけましょう。

また、競歩から徐々にスピードを上げていき、最後にダッシュするようにすると、足の回転数を上げるイメージがつきます。

腕をふると脚の動きが早くなる

腕のふりと足の動きは連動しています。足で走るというより、腕がリードして走ることで足が自然についてくるという感じですね。

肩をよく回して、肩甲骨を緩めておきましょう。腕は、横にふるのではなく、進行方向に向けてまっすぐに前後にふります。より大きく速く、まっすぐふることで、足の回転も上がります。

スタートダッシュのコツ

dassyu

いくら足が速くても、スタートで出遅れては命取りです。スタートダッシュを何度も練習しておくといいですね。

「ドン」の音と同時にスタートできるように、タイミングを合わせる感覚と瞬発力を鍛えましょう。

スタートでかまえるときは、体重を前にかけて待ちます。前に倒れこむとき、自然に足が出て踏ん張りますよね。それと同じように足を踏み出すのが理想です。

ゴールの先を目指して

goal

さて、せっかくよいスタートが切れても、ゴールの前で気が抜けて失速してはいけませんよね。

ゴールに向かって走るというより、ゴールの少し先をめがけて走るイメージが大切です。ゴールは全力で駆け抜けましょう。

視線は、しっかりと前を見て。ゴールではなくその先を見ます。うつむいて下を見たり、回りが気になって目をやるようなことがないようにしましょう。

まとめ

asumiru11

速く走るイメージをするだけでも、足は速くなるといわれています。正しい走り方のイメージをしながら練習し、インプットしましょう。

一度インプットしてしまえば、その走りを忘れることはありません。

このイメージと練習とインプット、大人も一緒にやってみてはいかがでしょうか。よい走りのイメージをお子さんに伝えながら、練習に付き合いたいですね。

それにしても、イメージしてコツをつかみ、練習で脳に覚えてもらうこの方法、何に関しても共通する練習法のような気がしますね。

何かを成し遂げるためには工夫と努力が必要だということを、走る練習が教えてくれそうです。

さて、よいアスリートには優秀なコーチがつくものです。あなたは、優秀なコーチになれるでしょうか。

お子さんが走ることを好きになるように、運動会で活躍できるように、親子でがんばってみませんか?一緒に練習したことも良い思い出になるでしょう。

体格や運動神経の差は、栄養素がにぎっています。身長が高い、運動神経が良いあの子は健康飲料やサプリメントを飲んでいるのかもしれません。

心当たりのある方は、取り入れてみてもいいですね。今年の運動会に間に合わなくても、将来的に栄養素は裏切りません。

運動能力は栄養素が決め手!

子供成長飲料アスミールの詳細はこちら

 

HOT3

炭酸水ウォーターサーバーキララ 1

ウォーターサーバーキララが我が家にやって来ました! キララには開封設置サービスもありますが、8,000円かかる有料サービスです。 自分で設置できるかなーと思ったので、有料設置サービスは申し込みませんで ...

【ウォーターサーバーキララ】口コミ 2

ウォーターサーバーキララの口コミが気になっていますか? 私はデビューしてすぐに、お家に設置しました。 口コミは調べてみたのですが、まだ少なかったですね。 新発売のウォーターサーバーだからだと思います。 ...

ウォーターサーバーキララ浅田真央 3

炭酸水ウォーターサーバーキララのデビュー記者会見に潜入してきました!   フィギュアスケーターの浅田真央さんが、2017年4月12日に引退会見を行いましたね。 試合での演技は見られなくなりま ...

-子供のこと, 子供の学力・勉強
-, , ,

Copyright© 主婦ナビ【美容・お金・子供】綺麗とお得最新情報 , 2017 AllRights Reserved.