FODプレミアム

「コード・ブルー」の動画を無料で全話見る方法

ドラマ「コード・ブルー」を見逃しちゃいましたか?

再放送を待たなくても動画配信サービス「FODプレミアム」で今すぐ見れますよ♪

31日間無料でみれますよ(*^0^*)

「コード・ブルー」動画が31日間無料

東京DOGS

「コード・ブルー」のあらすじと感想

ネタバレがあるので注意です!!

 

 

命と向き合う若手研修医 コード・ブルーは若手の研修医達が総合病院にて日々患者と向き合いながら命の尊さや人間性などを通して成長していくドラマです。

新人研修医から入り先輩や時には患者から色々なことを学びながら新人からベテランの医師へとなり今度は新しく来た新人の指導ができるぐらいになり、一人一人の生き方も感じることができるドラマです。

このドラマで一番教えられたことは命の大切さも勿論ですが、なによりも人を思う気持ちを学びました。

最初は生き残っていく為に我が先となっていた研修医達もたくさんの命と向き合うことにより互いを尊重し時には褒めて時には怒れるようにとなっていく姿に人の温かみを感じることができました。

患者同士も言葉をかけたり、関係が悪かった家族に本当に伝えたかった自分の気持ちを伝えれたり、そのきっかけになっていったのが命。

その命をきっかけに人々がまた繋がっていきその中で改めて優しさや相手に自分の思いを伝えてもらえる温かみを感じました。

それに、実際にありえるような日常が描かれていることもありリアルだと思います。

小さなけがでも医者は患者のことを思い全力なんだと言うことも現実的でもそうなんだと感じることが多々あったので助けたいと思う気持ちを強く感じました。

逆に助けられる人も一生懸命に生きようと決心する人もいれば中には絶望的になってしまう人もいます。

私なら余命宣告や後遺症が残ると言われたらどんな気持ちになるんだろうと考えたり、実際に言われた人はどんな気持ちだったんだろうと振り返ることもあり、その経験から人へかける言葉のチョイスを学ぶことができました。

医療はただ救えて、救われて良かったと嬉しい気持ちばかりではなく反対に救えなかった助からなかった悲しい、辛い方が多いと私は思います。

ですがドラマを通してその1パーセントの可能性があるならば助けたいと思う気持ちをより強く感じました。

命の重さや救うことの大変さだけではなく人と言う生き物の強さを感じ取れるドラマです。

「コード・ブルー」31日間無料で見る

東京DOGS