子供のこと

オムツの選び方【オムツ迷子脱出作戦】人気おむつランキング

投稿日:2016年10月7日 更新日:

のりちゃん
オムツって結局どれがいいの?

ことり
安さと快適さのバランスで選ぶことになるわね。

omutuerabi

オムツ選び問題が深刻すぎる…

赤ちゃんのオムツ選びって難しいですよね。

紙オムツが普及して、オムツ交換が楽になったとはいえ、漏れたり、かぶれたりといった問題は完全に解決されていません。

口コミサイトを見ても、オムツ選びに悩んでいる『オムツ選びジプシーママ』が多いこと!多くの方がいろんなオムツを試しながら、渡り歩いているのが現状です。

オムツメーカーが日々研究を重ねて良いオムツを開発してくれているのですが、残念ながらすべての赤ちゃんに満足のいくオムツはありません。

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートなので、通気性の悪いオムツだと、すぐに肌荒れして、オムツかぶれをおこしてしまいます。

オムツかぶれにならないようにするには、『赤ちゃんに合ったオムツを選んであげる』しかありません。

おしっこをした後、すぐにオムツを交換してあげるのは基本ですが、それでもすぐに新しいオムツをつけるわけですから、長時間つけていてお肌の負担にならないオムツ選びが重要になってきます。

このページでは、各メーカーのオムツに関する口コミを集めて紹介しています。

人気度を分析し、ランキング形式で紹介していますが、あくまでも人気度というだけです。

人気ランキング一位のオムツが、あなたの赤ちゃんに合うかどうかは、わかりません。

実際にしばらく使ってみないとわからないですよね。

このページがオムツ選びに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

各メーカーの口コミと人気ランキング

各メーカーの口コミをもとに人気ランキングにまとめました。

いろいろな口コミやランキング、アンケート結果をもとに集計しています。

オムツ選びの参考にどうぞ^^

1位 パンパース

  • 10時間吸収は本当に漏れなかった
  • 吸収力がすごい
  • 小さめのつくり
  • 石油系の臭いがするのが気になる
  • おしっこのアンモニア臭がするので消臭力に問題ありかも
  • 太ももやお股に跡がつく
  • オムツかぶれや肌荒れがない
  • 大きいサイズはお金がかかる
  • 背中からうんちが漏れる
  • パンパースに替えたらオムツかぶれがなくなった

パンパースの送料無料通販はこちら

2位 ムーニー

  • 新生児のころオムツかぶれした
  • おしりがペタペタしている、通気性が悪い?
  • 作りが大きめ、メリーズと同じか少し大きめな感じ
  • 柔らかいシート
  • プーさん柄が可愛い
  • ゆったりサイズのためかうんちが漏れる
  • パンツ型は幅が広いので、よく動いても安心
  • 締め付け感がない
  • 履かせやすい
  • ほかのメーカーと比べて、肌触りがいちばん良い

ムーニーの通販はこちら

3位 グーン

  • シートの質感がメリーズと似ていてふわふわ
  • おしっこ後のお尻もさらさら(メリーズには劣る気がする)
  • 薄いオムツなので外出時に助かる
  • 絵柄の種類がたくさんあって楽しい
  • 日中は漏れないが夜長時間は漏れた
  • 他社と比較検討した結果グーンに落ち着いている
  • ギャザーがしっかりしていて太ももにフィットするので、漏れない
  • 男の子用と女の子用が分かれているのが良い
  • 価格が安いので助かる
  • 大きめなので、大きめな赤ちゃんでもフィットする

グーン やわらかフィットパンツの通販はこちら

4位 メリーズ

  • 通気性ピカイチ
  • ふわふわ凹凸シート
  • お尻いつもサラサラ
  • 太もも周りがゆったりで跡がつかない
  • MでもLでもなぜか漏れる
  • おしっこが漏れる
  • うんちが漏れない
  • パンツ型は柔らかく、締め付けがない
  • パンツ型のサイドが破りやすくて便利

メリーズパンツの通販はこちら

5位 ウルトラプラス(トイザらスオリジナル)

  • グーンと同じメーカーの製造なのでサイズが同じ
  • グーンより安いがシートが違う(質で劣る)
  • 安心の純日本製
  • 消臭機能に優れている
  • 伸びが良い
  • 通気性が良く、かぶれなかった
  • 安いので、値段を気にせずこまめにオムツを替えてあげられる
  • 他のメーカーと比べて、手触りが気に入っている

ベビーザらス限定ウルトラプラスの通販はこちら

6位 ゲンキ(ネピアGenki!)

  • アンパンマン柄で可愛い
  • シートが分厚く、ゴワゴワした感じ
  • 肌が弱い子は赤くなるかも
  • アンパンマンの絵なので、子どもが喜んで履いてくれる
  • うんちが漏れない
  • フィット感がある
  • 幅広なのでしっかりお尻を包んでくれる
  • 厚みがあってしっかりしているので安心
  • 大き目の赤ちゃんにおすすめ

★送料無料★ネピアGenki!の通販はこちら

7位 マミーポコ

  • シートが固くてゴワゴワする、紙っぽい
  • ミッキーの柄がかわいい
  • 背中漏れしない
  • 吸収力が高い
  • ギャザーが高いのでフィットしない
  • パンツ型のサイドが破りにくい
  • 股から漏れやすい
  • おしっこサインがない
  • においが気になる

マミーポコパンツの通販はこちら

 

オムツの選び方の基本!パンツ型かテープ型かどちらを選ぶ?

オムツを選ぶときまず考えるのは、パンツ型にするかテープ型にするかということですよね。

赤ちゃんが小さいときにはテープ型、大きくなってきたらパンツ型にするというのが一般的です。

でも中には、4ヶ月あたりからパンツ型にするママさんも。

逆に、大きくなってもテープ型で通したというママさんもいます。

テープ型からパンツ型に切り替えるタイミングは、いつなのでしょうか。

テープ型のメリットは、寝ている赤ちゃんの顔を見ながらオムツ替えできるところです。

寝たままお尻を上げてふけるので、きれいにふき取ることができるのが嬉しいところですね。

でも、赤ちゃんが動き出すとたいへん。

足をばたばたさせたり寝返りを打つようになると、これまでのようにはいきません。

一方パンツ型は、普通のパンツのようにさっと交換できるのが最大のメリットです。

はいはいしたり立っちしたりし始めると、赤ちゃんはじっとしていられません。

だから、立ったままでもうつぶせでも、さっと履かせるだけのパンツ型が活躍するのです。

テープ型からパンツ型に替えるタイミングは、ママがオムツ替えがたいへんになったと思うとき。

寝返りもまだなのに、手足をばたばたさせてたいへんな赤ちゃんなら、早々とパンツ型にしていいでしょう。

大きくなってきても静かにごろんとしてくれる赤ちゃんなら、ずっとテープ型でもいいのです。

赤ちゃんの個性を見ながら、ママのストレスにならない方を選んでください。

 

メーカーによってサイズ感が違うからオムツ選びは難しい

さて、オムツ選びで難しいのは、サイズ選びですよね。

どんどん大きくなる赤ちゃんはすぐにサイズアウトしてしまうし、サイズを上げるタイミングを見計らうのもたいへんです。

そして、メーカーによってサイズが異なるのもまた、サイズ選びの悩みどころでしょう。

ウエストの大きさや足周りの余裕などには、メーカーそれぞれの特徴があるのです。

メリーズは小さめ、ゆったりサイズなのがグーンなどといわれていますが、我が子にぴったりなものがどれかを知るためには、実際に使ってみるしかありませんよね。

そこでおすすめなのが、オムツのサンプルをもらうという方法です。

産後病院でもらうものや、ドラッグストアなどで配っているサンプルを利用してみましょう。

ネットから、サンプルのプレゼントに応募するという方法もあります。

各メーカーでは、毎月抽選でサンプルをくれるという企画があります。

抽選とはいえかなりの確立で当たるようなので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

肌に合わないとすぐオムツかぶれしてしまう!通気性が重要

オムツのそもそもの役割は、おしっこやうんちを外へ漏らさないことですよね。

でも、それだけではいけません。

おしっこやうんちをすると、オムツの中は湿気でいっぱいに。

これでは肌荒れやかぶれの原因になってしまって、赤ちゃんは気持ち悪いしママは心配ですよね。

オムツには、通気性がとても大事なのです。

オムツのCMを観ていると、通気性にこだわっていることが分かりますよね。

問題は、赤ちゃんの肌にそれが合うかということです。

どのオムツを使ってもかぶれない子もいれば、敏感なのでほかのメーカーのは使えないという子もいます。

赤ちゃんのお尻の状態を見て、通気性にこだわりましょう。

 

値段で選ぶか使い心地で選ぶか【オムツは高い】両方良ければいいけど…

毎日使うものだから、価格は安いほうがいい。

オムツの出費って、実はばかにならないんですよね。

安いものが肌に合うのがいちばんですが、安さを追求するあまり、赤ちゃんの肌に負担をかけてはいけません。

できれば、肌に合うものを安く買う工夫をしたいですね。

お気に入りのメーカーが決まっていないうちは、安いからといってまとめ買いするのはやめておきましょう。

肌荒れを起こしてしまったり、サイズが合わなかったりして使えなくなっては、かえって無駄な出費になってしまいます。

いつも使うものが決まったら、特売日を狙ったり、通販でいちばん安いのはどこかなどを研究してみるとよいでしょう。

 

家と外出、就寝時で使い分ける!家では安さ・外では安心感・夜は吸収力で選ぶ

いくつかのオムツを賢く使い分けているママさんもいるようです。

できるだけ安心に、できるだけママにも赤ちゃんにも負担をかけず、そして、できるだけ安く。

時と場所によってオムツを使い分けるという方法はいかがでしょうか。

まず、家ではテープ型を。

テープ型は、パンツ型に比べて安いのが特徴です。

ここでしっかり節約しましょう。

次に、外ではパンツ型がおすすめです。

外出先では、オムツ替えのとき静かにごろんとしてくれない子もいます。

パンツ型なら動いてもさっと替えられるので、赤ちゃんにとってもママにとっても便利です。

また、オムツがずれてきたとき、上に上げるだけで簡単に直せるのもパンツ型の魅力です。

そして、就寝時には吸収力で選びましょう。

朝起きたらおしっこの量がオムツの許容範囲を超えていたということがないように、赤ちゃんが夜よく眠るようになったら、吸収力の良いオムツで寝かせてあげましょう。

 

 

まとめ

オムツ選びの大事なポイントは、なんといっても通気性が一番ですね。蒸れるオムツはすぐに、赤ちゃんのお尻がかぶれてしまいますから困ります。

そのほか、漏れにくさや肌触り、サイズが合っているかや、赤ちゃんやママが好きな絵柄というのも大事かもしれません。

考えはじめるとポイントはたくさんありますが、赤ちゃんにとって快適なオムツを選びたいですよね。

同時に、コスパの面でも使いやすさの面でも、ママの意見も重要です。

口コミやCMのイメージを参考にしながら、少しずついろいろ試してみるとよいのではないかと思います。

お試しパックはあまり売っていないのですが、小分けのオムツは意外とコンビニで見つけることができるので、見つけたら買ってみるといいですよ。

赤ちゃんもママも納得できる良いオムツ、見つけてくださいね!

↓オムツかぶれに保湿クリーム
赤ちゃんが舐めても大丈夫な製品です。

※ワセリンのような石油製品ではありません。

出産祝いに、マールマールの“おむつバスケット”【MARLMARL】

HOT3

炭酸水ウォーターサーバーキララ 1

ウォーターサーバーキララが我が家にやって来ました! キララには開封設置サービスもありますが、8,000円かかる有料サービスです。 自分で設置できるかなーと思ったので、有料設置サービスは申し込みませんで ...

【ウォーターサーバーキララ】口コミ 2

ウォーターサーバーキララの口コミが気になっていますか? 私はデビューしてすぐに、お家に設置しました。 口コミは調べてみたのですが、まだ少なかったですね。 新発売のウォーターサーバーだからだと思います。 ...

ウォーターサーバーキララ浅田真央 3

炭酸水ウォーターサーバーキララのデビュー記者会見に潜入してきました!   フィギュアスケーターの浅田真央さんが、2017年4月12日に引退会見を行いましたね。 試合での演技は見られなくなりま ...

-子供のこと
-, , , ,

Copyright© 主婦ナビ【美容・お金・子供】綺麗とお得最新情報 , 2017 AllRights Reserved.